Selected Entries
Categories
Archives
Profile
森川(記者)

本を売り、本を読む日々。
詳細

散 漫 帖

本と映画と妄言と
<< 海に住む少女(シュペルヴィエル/光文社古典新訳文庫) | main | 私が語りはじめた彼は(三浦しをん/新潮社) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
Danza(オノ・ナツメ/モーニングKC)
 限定版を買ったのですが、手に入りやすい通常版を紹介(ちなみに限定版は、箱入りでクマのぬいぐるみが付いています。クマ…デカかったよ)。

 親子、兄弟、同僚…ちょっと距離のある関係をどうやって縮めていくか、そんな「男同士の絆」を描いた短編が六つ。
 チマッとした絵柄ながら、読ませる話揃いです。小道具と間の使い方がホントに上手くて、毎回「そう来たかー」と唸らされます。こっちの絵柄で描かれた話の方が好きだなぁ(『ラ・クインタ・カーメラ』や『Not Simple』とか。『Not〜』は凄い。凹むけど)。
 特に好きなのは、「湖の記憶」と「煙」。他人より、家族の方が分かり合うのは難しい…。

 来年からまた新連載(最後に収録されている「パートナー」に繋がっているらしい)か始まるので、楽しみに待っています。
Posted by pareidolie21
漫画 / 02:05 / comments(0) / -
スポンサーサイト
Posted by スポンサードリンク
- / 02:05 / - / -
COMMENT